婚約指輪のことが気になる人必見!使える宝石の種類

婚約指輪にあしらう宝石!宝石の口コミやQ&Aにも目を通しておこう

ダイヤモンド

婚約指輪にあしらう宝石の中でも最もポピュラーなのが、ダイヤモンドでしょう。大きければ大きいほど、存在感や高級感が増します。細かいカットを施されたダイヤモンドは、より美しい輝きを放つでしょう。プロポーズにはピッタリの宝石です。

婚約指輪のことが気になる人必見!使える宝石の種類

手

ルビー

ルビーも婚約指輪にあしらうことができます。鮮血のような赤が印象的な宝石で、多くの人々を魅了しているのです。また、ルビーは純愛という石言葉をもっています。相手にしっかりとプロポーズの気持ちを伝えることができるでしょう。

アクアマリン

透き通るようなブルーが特徴的な知られている宝石がアクアマリンです。クールで清楚な輝きを放ちます。深みのある青が特徴のサンタマリアというアクアマリンをリングにあしらえば、爽やかにプロポーズを決めることができるでしょう。

宝石選びの口コミ

誕生石を使った【30代自営業】

僕は婚約指輪に彼女の誕生石を選びました。3月生まれだったので、アクアマリンをチョイスしましたね。彼女も喜んでくれたので、良かったです。

ダイヤモンドがベスト【20代会社員】

最初は他の宝石を検討したのですが、最終的にダイヤモンドにしました。やっぱり本物を見ると違いますよね。プロポーズも成功し、満足しています。

情熱的に告白【20代公務員】

彼女からは情熱的な人だと言われていたんです。なので、婚約指輪には真っ赤なルビーを選びました。情熱を伝えられたと思いますね。

美しさに一目惚れ【40代会社員】

何か宝石はないかと探していたら、ペリドットを見つけたのです。美しい黄緑色に一目惚れしましたね。リングとの相性もバッチリで、選んで良かったと思っています。

彼女に合わせて【30代自営業】

ガーネットを見た時に、これしかない!って感じでしたね。深みのある赤が印象的でした。彼女のイメージにもピッタリで、良い宝石を見つけられたと思います。

エンゲージリングQ&A

ダイヤのカラット数は?

一般的に多いのは、0.25カラットです。大きすぎても良くないでしょう。場合によっては0.3カラット以上のダイヤモンドも使えます。

男一人で購入できる?

購入自体は男性一人でも問題ないでしょう。ただ、デザインにこだわるのであれば、彼女と一緒に下見をしておくのが無難です。

どうしても必要?

基本的に婚約指輪は必ずしも必要とはいえないでしょう。ですが、より気持ちを伝えたいと感じている人にとっては必要なアイテムだと言えるのです。

人気のデザインは?

最も人気の高いデザインは、大きなダイヤを一つあしらったタイプでしょう。また、小さなダイヤをいくつかあしらったタイプのデザインも人気が高まってきています。

指輪を付けるシーンは?

ダイヤなどの宝石をあしらったタイプであれば、フォーマルなパーティーなどの大切な場面で指輪を付けることが多いでしょう。

広告募集中